転職求人における時給のメリット。

全国には多くの大学があります。

家庭教師の時給は出身校で異なるか

転職求人における時給のメリット。 全国には多くの大学があります。それらの大学を卒業すると学士の資格がもらえます。どこでも同じです。しかし実際にはそれぞれの大学にランクがあります。入学時の偏差値、就職時の学生のレベル、そのほか世間的な評価があります。多くの人は出来れば高い評価の学校に行きたいと考えます。ですからどんどん入りにくくなります。そこに入った人は能力が高いとみられることもあります。

家庭教師のアルバイトをするときには時給が決められることになります。派遣タイプの場合は必ずしも自分では決められませんが、大学からの斡旋などでは自分で交渉することもあります。この時出身校が影響するかどうかです。一定のレベルだとどうしても影響することがあるでしょう。日本一の大学を出ていればできれば教えてもらいたいと考えます。

ただし偏差値のように細かく決められているわけではありません。上位の学校出身の人は高めになるでしょうが、それ以外の場合はある程度一律に近づいてきます。ですから偏差値の近い学校同士でどちらの方が高いか低いかを考える必要はありません。ほとんど同じ評価をされます。実際のところはいい大学でもいい教え方ができるかはわかりません。努力をしていい結果を残せばボーナスがもらえることもあります。

おすすめ情報